2017年11月21日

Retrospective 1stコンサート「文明開化の音」(2017-11-17)

会場 神楽坂The Glee 18:30開場 19:00開演
20171117レトロスペクティヴ1.JPG
20171117レトロスペクティヴ2.JPG
20171117レトロスペクティヴ3.JPG

Retrospective(作曲家・ピアニスト 後藤望友 & チェリスト 河内ユイコのデュオ)
の1stコンサートに行って来ました。
後藤望友さんと言えば、あやひーのコンサートでお馴染みです。
アルバム『relation』で「Bright」という曲を提供しています。
そのご縁で行って来ました。ピアノとチェロのデュオも良い組み合わせです。
会場は自由席で1ドリンク付き。結果的にチェロがよく見える席になりました。
私の2列前は後藤さんの親族関係者らしく「みゆちゃんが」などと話していました。

開演
◎:CD「レトロスペクティヴ 文明開化の音」に収録されている曲
01.Opening(Instrumental)
02.Refrain Holic◎
03.Naked Black◎
後藤「皆様、こんばんは。改めまして、ピアノ・作曲の後藤望友とチェロの河内
ユイコによるRetrospectiveです。どうぞよろしくお願い致します」
会場変更のお詫び、来てくれたお礼などがありました。
後藤「私といたしましては、おそらく一番後ろの方からでも、ギリギリ私が女性だと
分かる距離かなと。大きい会場になると、疑問を持たれたままお帰りになる方も
いらっしゃるので。女性です(笑)」
MCはほとんど後藤さんが担当。こういうジョーク言う人だったのか・・・(笑)。

後藤「本日演奏する曲は全て私が作曲しております。Retrospectiveの曲は、全て私が
編曲作曲を担当しております。私達二人はクラシック出身なんですけども、聴いて頂い
たように、私達の音楽は優雅なクラシック音楽という訳ではなくて、少し前衛的な曲に
なっています。常に意識として、世界に新しい音楽ジャンルを作りたい。そのような
意識を持って作曲しています。かのベートーヴェンも晩年の作品は、革新的な現代音楽
と言われて、当時の人々に驚きをもって迎えられていた事をご存じでしょうか?それが
今や広く親しまれているように、大それた事ではありますけれども、私も今ある音楽
に留まる事なく、常に挑戦してクラシック以外の物も取り入れて、そして私の音楽の
一番の理解者である彼女(河内ユイコさん)とRetrospectiveとして新しい時代を作って
いきたいと思っています。これから始まる音楽に少々面食らう方もいらっしゃるかも
知れませんが、「なんか分からないけどカッコいい音楽だったな」と感覚的に思って
頂ければ幸いです。そして10年後20年後、皆様がRetrospectiveの1stコンサートに
言った事を誇って頂けるように、私達が前に前に努力して進んで参ります。まだ2曲
しか演奏していないのに何なんですけれども、どうぞ応援の程、よろしくお願いします」
(会場、拍手)
カッコいい宣言でした。私も今、第九の練習しているので、話にベートーヴェンが
出た時は、思わずニヤつきました。
私がやっているのは、革新的な現代音楽(当時の)なんですね。

02.03.は演奏の他にスピーカーからも音を出していました。

04.Overture!◎
二人だけの演奏でした。現代音楽っぽいです(超主観)。
河内さんによるチェロの説明。
河内「チェロという楽器は、私が思うに一番人間の声に近い豊かな音がする楽器だと
思っていて、後はすごくオールマイティな楽器だと考えます」
音域の広さ、色々な奏法、音色の変化などの説明がありました。
いやー、チェロいいよね〜。

05.Pizzicato Dance◎
後藤さんは、ピチカートが好きだそうで、その奏法を使った曲。何だかジャズ的。
いや、ジャズ知らないけど(笑)。

06.Do Re Mi
後藤「カバーというよりリメイクですね」という事で、前奏、間奏などを加えて
リメイクした「ドレミの歌」です。全く別の曲という印象でした。

07.A Story◎
後藤「要はバラードです」
色んなものに対する「愛」がテーマだそうです。
クラシックの小品という感じで、チェロの発表会でも使えそうな曲です。

08.Amber Hawk
後藤「自然界に住む鷹の琥珀色の目を通して、自然の脅威、おそれ、雄大さ、決して
人間が立ち入ってはいけないような、そのような部分を曲にしました」
スケールの大きな曲です。
演奏前に、グッズのお知らせなど。
(20分間休憩)

ここからネット中継されました。
09.Cello Performance
チェロだけで「愛の挨拶」をベースにした曲。
10.Triple ZERO

11.Impulse◎
後藤「作曲家の衝動を爆発させた曲」という事で激しい曲だっような。

ここで後藤さん、Retrospective結成の経緯を河内さんに説明させる。
河内「とあるアーティスト(あやひー!)の方のコンサート(バースデーイブ ミニ
コンサート)のお仕事があったんですけど、弦楽四重奏とピアノっていう編成の
コンサートがあって、私はその時チェロで呼んで頂いたんですけど。そこに、その
アーティストさんの曲(Bright)を書いたり編曲したり、元々後藤先生がいらっしゃい
まして(笑)。そこに(後藤先生が)バンドマスター、ピアノ、アレンジャーとして来て
いて。会った時から「あっ、この人ヤバいな」みたいな、もちろん、いい意味ですよ
(笑)。ビビッと来たものがあって、ただその現場でお偉いさんと一番下っ端みたいな」
河内さんからは、あんまり話をする事も出来なかったそうです。
「打ち上げの時に話をしたら「一緒にやろうよ」と言ってくれて、社交辞令かと
思っていたら数日後に誘われて「何で私と」と信じられなかったんですけど」
3日後には曲を作ってくれたとか。
後藤さんによれば「カッコいいと思う感覚が一緒。あと心が綺麗、それは音に出る」
褒め褒め部だった(笑)。そして、あやひーが仲人だった!

12.The Entertainer
SCOTT JOPLIN .の「The Entertainer」(1902年)をベースにした曲。

13.Danny Boy Waltz
「ダニーボーイ」をベースにした曲。ピアノのみの曲。

14.Magic Space◎
15.Flaashing Journey
ミニ知識:後藤さんの母上は、茶道の先生。Retrospective=回顧展

16.Albireo
二重星、アレビレオのお話。Retrospectiveの二人をイメージしているとの事。
元天文部としては、非常によく分かるお話でした。
何だか宮沢賢治を思い出すような曲でした(意味不明)。

アンコール
アニメ曲のリメイク活動についての説明もありました。
後藤「ロビーに一番大きなお花があるんですけれども、実はそのお花は私達を
出会わせてくれたアーティストさん(あやひー!)が、私達には何も知らせずに
贈って下さったお花です。そのような縁を作ってくれた方のお花なんです。是非
皆さんに、その縁を沢山紡いでもらいたい気持ちを込めまして、お帰りの際、
お好きなお花をお持ち帰り頂けるようにしてあります。感謝の気持ちを込めて、
そしてそのアーティストさんの想いも込めまして、そのようにさせて頂きます」
お花貰いました。あやひーの想いも受け取りました(妄想)。
17.めざせポケモンマスター
18.鉄腕アトム
終演

後藤さんは、才気溢れる人だと思います。色々なイメージを喚起させる曲が
多いです。その多様性だけでも驚きます。
ピアノとチェロの音は心地良く癒されます。電気的な音じゃないのが良いです。
曲はシャープでカッコいいのですが、聴いていて疲れません。

来年2月にまたコンサートがあるみたいで楽しみです。
posted by さじたりうす at 00:00| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

マイルチャンピオンシップ(G1)は惨敗でした。

読みがことごとく外れました。
馬場は稍重まで回復していましたが、追込みの利く馬場でした。
狙ったマルターズアポジーは、まさかの出遅れで先頭に立つまで手間取りました。
そして、前半600mのラップが34.6秒と前走京王杯AHと同じでは、馬場差を考えると
前半に無理をした感じです。なので、大バテも仕方ないです。逃げ馬の宿命です。

勝ったのはペルシアンナイトでした。
週の初めには考えていた馬なので、まぁ悪くはない結果です。
この10年で3歳馬が勝っていないというデータもありましたが、統計的に不自然なの
で、そろそろ勝つ頃とも考えていたんですよ。
今年の3歳は弱いと言われていましたが、本レースで1、3、4着。強いじゃん。

つまり、JCはレイデオロ、有馬はスワーヴリチャードって事か(笑)。
続きを読む
posted by さじたりうす at 00:00| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

勝ち馬を探せ!2017年マイルチャンピオンシップ(G1)

春の安田記念と並ぶ、芝1600mのG1レース。
普通に考えて人気になりそうなのは
@安田記念(G1)好走馬→1着サトノアラジン 3着レッドファルクス
A富士S(G3)好走馬→1着エアスピネル 2着イスラボニータ 3着クルーガー
BスワンS(G2)好走馬→1着サングレーザー
安田記念やステップレースでいい勝負していれば、期待出来そうです。

私が週初めに考えていたのが
○ペルシアンナイト
富士Sでも買って、2番人気で5着といいところ無しでした。
当時は道悪で、ハービンジャー産駒なので得意かと思いましたが、パッとせず。
道悪での成績が
1番人気→3着
2番人気→5着なので、道悪ではダメそうです。

今回騎手のM.デムーロがG1を2勝しているお手馬レッドファルクスを捨てて
こちらに乗ってくるのも「よほど自信あるのかな」という推測です。
前日4人気は同じ事を考える人が多いらしい(笑)。
ただ、どうも京都は道悪みたいだしなぁ。
土曜日は差しも決まっていますが、流石に4角で真ん中ぐらいにはいないと苦しそう。
日曜も大きくは馬場の回復も無さそうです。そこまで強い馬とも思えません。

それで選んだのが、1回早いかもですが
◎マルターズアポジー
デビュー戦から1回もハナを譲った事がない個性派です。
8番枠も悪くないし、絡んでくる馬もいないようなので4角までは楽しめます(笑)。
7人気も嬉しい。逃げ馬は人気薄に限ります。
直線が日本一長い新潟を逃げ切ったので、京都も全然問題ありません。
同じセリフを言った事がある気がしますが、気のせいでしょう(笑)。

今回は3連単の1着固定の予定です。負ける時は3着もない気がするので複勝は無し。
posted by さじたりうす at 00:00| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

Webラジオ Pl@net Sphere(2017-11-15)#436

マジカルスフィアのラストワードは「“We are SPHERE!!!!!”」
あきぽん「マジカルスフィア、スフィアと言ったら、仲間」
みなちゃん「仲間と言ったら、ライブ」
あやひー「ライブと言ったら、みんな」
ハルカス「みんなと言ったら、“We are SPHERE!!!!!”」
成功判定でした。
みなちゃん「もう、充電入っちゃったからね(笑)」
あきぽん「充電期間、ナウで〜す(笑)」
皆、楽しそうだな。幕張直前の収録。

この番組内で、幕張後の声を流すそうです。
その時の状況を想像して、何だかはしゃぐ皆さん。

メール紹介色々。
「最近見かけたカッコいい人は?」
ハルカス「あたしは台湾の時、美菜子、カッコいいと思った」
あきぽん「みなちゃん、いつもカッコいい(笑)」
行動力があるようです。
スフィア台湾での台湾語堪能なスタッフの例から、バイリンガルについて
ハルカス「いつも思うんだけど、アレッて思考回路どうなっているの?」
みなちゃん「標準語(と方言)切り替えるのと似てるみたい」
ハルカス、自分でやってるじゃん(笑)。
皆悪乗りして、ハルカスの初めてのお使い→初めての海外一人旅を提案。
出来そうなのは
ハルカス「日本語が通じる英語の国かな」
「もえたん」ラジオの思い出話。

なぞなぞメール紹介。
女の子がついてくる家電→除湿機
ハルカス、分かって興奮。あやひーも正解。

「プラネットメモリーズ」は、「目指せなぞなぞ王、ひらめきチャレンジ」
初代なぞなぞ王の称号にこだわるハルカス。子供か。

陸上競技場にいつもある車は→トラック。あやひー正解
酔っ払った人、風邪をひいた人、暑がりな人、この中で一番お客さんが入った
映画を観た人は誰→風邪をひいた人、席込んでいる。あやひー、おまけで正解。
頭のいい人、優しい人、お金持ちの人、この3人がヤリ投げをしました。ヤリが
一番飛ばなかったはどの人?→優しい人(思いやり→重い槍)ハルカス、正解。
いつも修理が必要な調味料は何?→コショウ。ハルカス正解。
公園の中で石が少ない場所はどこ→砂場。ハルカス正解。
初代なぞなぞ王にハルカス。
みなちゃん、あきぽんは蚊帳の外。全然悔しがらない他の3人(笑)。

「Pl@net Sphere定点観測」
いつものお知らせ。
アンフィシアター360°公演はプラスフィでは初出。
みなちゃんの3rdアルバム発売のお知らせも。

幕張2日目の終演後の楽屋から。
色々と振り返る皆さん。
高垣「今日思いっきり放電したので、次の放電期間を目指して(笑)」
寿「そうだね。今までが何だったんだみたいな(笑)」
高垣「ずっと放電してた(笑)」
豊崎「もう出しきったね、今日で」
映像化に触れて
高垣「映像は、ええぞう!」
3人「・・・ハァ〜・・・」
1曲目の前のSEを「鐘の音」って言ってる(笑)。

どの曲で、うるっと来たかで色々話す。
充電中もプラスフィ続くなどの話から
豊崎「何にも変わらないんだけど、充電したところで(笑)」
高垣「スフィアは今日改めた思ったんだけど、しぶとくのさばり続けるから(笑)」
戸松「言い方、言い方!」
豊崎「さっきから、例え方下手(笑)」

あやひー、言い残した事があるとか。
高垣「今改めて、スフィアっていう一つの時代を作ってきたものがあったのかな
って、自分で言っちゃう(笑)」
寿「M氏、M氏(笑)」
高垣「ちょっと、M氏!(笑)」
寿「マネージャーM氏、笑っております(笑)」
高垣「そう思わない?!宮本さん!」
寿「作ったのは、本当にM氏だと思います」
高垣「今日ステージ上で言ったけど、彩陽を入れたら後悔すると思うって、宮本
さんに泣きながら相談に行った事もあったし」
泣きながら(笑)。
高垣「(スフィアの歌は)いつ歌っても、いつ聴いても発見があったり、今に響いて
くるものがあるって事は、やっぱりスフィアの歌って生きてるんだなって、すごい
思った」
3人「・・・・・・」
寿「よだれむしが頷いてます。生きてるね(笑)」
宮本「何でシーンとなってるの」
寿「ツッコミ、5人目のスフィア」
高垣「宮本さんです、イェーい!」
戸松・寿「我々の育ての親です」
高垣「せっかくだから、一言どうぞ」
宮本「まとめは無理だよ(笑)」
3人「今日の感想、感想」
宮本「お客さんがとにかく楽しそうだったし、あのー、最後4人もそうだったけど
皆も泣いてたし、皆が楽しめる事を10年出来て良かったなあってすごい思って。
とにかく、お客さんの顔を見ながらウロウロしてました」
寿「それを作ったのはM氏、宮本さんです」
4人が拍手。
豊崎「スーパー声優オーディションで、選んでくれたのは宮本さん」
高垣「そして「スフィアをやる」っていうのを、スフィア結成に至るっていうのは
やっぱり、今喋ってくれたM氏(笑)」
もう、宮本さんでいいよ。
豊崎「クレジットに名前よく書いてるから(笑)」
高垣「今はここにいないスタッフさんも沢山いらっしゃるけど、もう本当に皆さん
に支えられて、ここにあるんだって事。そして、今聴いて下さってる皆様も、もう
スフィア聴いてないっていう方も、本当に皆がいたから、今日があるっていうのを
改めてここで感謝したいから。最近スフィアから離れてる人に、スフィアが「あり
がとう」って言ってたよって伝えて下さい」
戸松「よろしくお伝え下さい(笑)」
寿「よろしくお伝え下さい(笑)」
豊崎「#彩陽で(笑)」
高垣「今回のプラスフィ聴いた方がいいよって伝えて下さい」
豊崎「私達はスフィアとして恩返しをし続けないといけないので、引き続き沢山
声を届けられるように頑張りますので、まずはひとまず、次週もこの星であなた
の事をお待ちしております」
次週も聴きなさいという事で。

まさか、宮本チーフマネを引っ張り出すとは(笑)。
posted by さじたりうす at 00:01| Comment(0) | プラネットスフィア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

ボジョレー・ヌーボーを買ってしまいました。

11/17(木)は、ボジョレー・ヌーボーの解禁日でした。
まぁ、安いペットボトル版があったので。1000円ぐらいだったです。
ガラス瓶だと輸送コストも上がって、2〜3000円になります。
そんな値段出すんだったら、ボルドーの金賞ワインが2本買えます。
つまり、安いのがあったから買ったんです!何だか言い訳じみてるなぁ(笑)。
20171117ボジョレー・ヌーボー.JPG

新酒なので、葡萄ジュースにアルコール混ぜたようなものです(雑すぎ)。
いや、ワインなんて全然分かりませんけど。
ワインが貧乏臭いので、久しぶりに貰いもののグラスを出してみました。
このグラスの方がワインよりもお高いです。
すぐに壊しそうなので、普段は使いません。
ルネッサ〜〜ンス!(古)。

部屋が何だか寒いです、外より寒い。いや、寒いのは心か・・・。
posted by さじたりうす at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

先週の「あしたも晴レルヤ」と「ココロ☆ハルカス」(2017年11月2週)

「晴レルヤ」(2017-11-09)#370
「Heart to Heart」の発売お知らせ。
幕張ファイナルについて
あやひー「どんな気持ちになるのか、全然想像がつかないんですよ」
それはそうか。

近況について、10/24に起きた事件。
映画『覆面系ノイズ』の試写会で、ギターのピック型のイヤリングを付けて行った。
それを片方落とす(またかよ)が、帰り道の横断歩道で発見する。
踏まれず無傷だった事に感動するあやひー。
あやひー「ピックを道路でピックアップ。本当にピックリした出来ごとでしたね、
ピックだけに」
落とした原因は考えないあやひー(笑)。

台湾からの英語メール紹介。
差出人のママがあやひーのファンになった話。
新しい公式LINEスタンプを用意しているあやひー。

「スフィアニ!」読んだ人からのメール紹介。
きよし、いや、たけしのインタビューが面白かったです。

「あやひとりぐらし」は「サツマイモ料理」
虫食いレシピ問題。あくまでレシピだけ(笑)。
5問中・・・全滅。レシピすら全滅か。
サツマイモ使う栗きんとんは、お節にもあるけど、まぁ経済的ですけどね。
和菓子の栗きんとんが美味い。

「ココロ☆ハルカス」(2017-11-11)#240
ハルカス「さぁ、今日は幕張ライブ1日目が終了した後という事で、ありがとう
ございました。そして、遂に明日の・・12日の幕張のライブが本当にファイナルと
いう事で、これがホントにホントに追加公演も含めて最後のライブという事で」
「充電」という情報を持ってないと、完全に解散公演に聞こえてしまう・・・。
まぁ、この続きで「充電」と言ってるんですが(笑)。
当日の気持ちについて、色々想像しているらしいのですが。

時空の歪みがあるので「ふつオタ」特集。
「充電」について語るハルカス。
ハルカス「あくまで10周年の時に、より良い形で帰ってくるための準備期間だと
思っているので」
公式見解を代弁しています。
ハルカス「前向きな気持ちで充電期間を捉えて頂けたら嬉しいな、とも思います」

メールから「やめられない癖は?」
ハルカス、携帯を忘れるのが癖。
ハルカス「あたし、物忘れしてそれを思い出すと目が三角になるのね」
台湾あたりから、みんなに言われ始める。とにかく、表情に出る人だよね。
メールから「ぷんいち」ジャケ写の話。
セーラー服着たら、スタッフに「アウトですよ」と言われるようになったのか・・・。

「レンタル趣味レーション」は「登山」
山に関するクイズは○×問題で5問。
5問中3問しか出来ず。
喋っている内容も怪しいです。頼りないなぁ。登山、大丈夫か。

ハルカス、来年は時間がありそうだから、登山開始かな。不安が大きい。

2017年11月15日

「Sphere live tour 2017“We are SPHERE!!!!!”」(2017-11-12)幕張2日目

会場 幕張メッセイベントホール 15:00開場 16:00開演
20171112スフィア幕張2日目1.JPG
20171112スフィア幕張2日目2.JPG
20171112スフィア幕張2日目3.JPG

開演。
01.SPHERE-ISM
MC
戸松「皆さん、こんばんは!〜」
寿「あっ、まだ昼だよね、16時ぐらい」
豊崎「ほんまや〜」
戸松「そっか〜、改めまして、こんにちは!〜。LAWSON presents Sphere live tour 
2017We areSPHERE!!!!!”幕張公演、ファイナルへようこそ!!〜。まずは自己紹介
から、戸松遥で〜す!」
寿「そして、寿美菜子で〜す!」
高垣「高垣彩陽で〜す!」
豊崎「豊崎愛生で〜す!」
豊崎「私達・・」
スフィア「スフィアです!」
(会場、拍手と大歓声)

戸松「えー、6月を皮切りに色んな所を回って来たライブツアーだったんですけれども、
遂に本日ファイナルという事で、凄いね、もう熱気が凄い!(笑)」
4人「みんな、ありがとう〜」
戸松「私達、今日のライブを持ちまして、音楽活動の充電期間に、明日から入らせて
頂きますので、しばらくライブをするのも(他の3人がふざける)、これがしばらくに
なる訳ですよ(笑)」
高垣「出る前に「フリーダムで」って言われたから、偉い人にも」
寿「偉い人からの許可を得た(笑)」
高垣「そう、許可を得たの」
豊崎「いいんだって、今日(笑)」
戸松「今日、メッチャ変顔するから」
高垣「このツアー初めて来た方も、もちろんいらっしゃると思うんですけど、かなり
スフィア、自由になってきて・・・」
ここで「今回初めての人」を調査する。

高垣「今、手を挙げなかった人は、過程を見てくれてたと思うんですけど、結構、仕上
がっちゃってる感じなんで」
豊崎「ホントに仕上がってしまいました」
戸松「やっぱり6ヶ月ライブツアーやると、変化と進化が、こうね(笑)。変化と進化と
退化もありました(笑)。精神年齢の退化もありましたけど(笑)。色んな物語とエピソード
がね、計り切れないくらいある訳で、それを踏まえて今日ここに、我々立たせて頂いて
いますので、良くも悪くも色んな物が飛び出すかも知れない(笑)」
高垣「今日は今スフィアマークをしたけれども、ここマークはり(幕張)にスフィアマーク
貼り付けるぞ!〜、ペタペタペタペタペタペタ」
(会場、拍手と大歓声)

戸松「ホントに今日のライブは3時間超えですから(笑)。昨日今日、幕張でやらせてもらっ
てますが、今日は今日しかないセットリストで」
豊崎「みなんの好きなのが出てくるといいね(笑)」
戸松「ありがたい事に、スフィアの曲、60曲以上あるんですよ。セットリストもスタッフ
さんと会議するんですけど。幕張にどの曲を持ってくるか、結構前から話し合いながら、
皆で決めて、心を込めて作らせて頂いたセットリストになっておりますので、皆さん、
今日一日付いてきて下さい!よろしくお願いしま〜す!」
(会場、拍手と大歓声)

02.vivid brilliant door!
03.Heart to Heart
04.LOST SEASON
MC
みなちゃん、昨日は珍しく「LOST SEASON」歌わなかった事に触れる。
このツアーは、アルバム「ISM」を引っさげてというテーマがあります。
その「ISM」の新曲4曲は毎回歌っているので、その説明(釈明)をしたようです。
気にしてる人がどれくらいいるのか・・・。

寿「「スフィアニ!」読んでくれましたかね」
(会場、手を挙げる人達)
寿「ありがとうござます」
豊崎「武士のインタビュー、泣けた〜」
戸松「だって最初にスフィアにバンドが付いてから、ずっーと武士、皆勤賞ですから」
スフィアの皆さんに、いじられるレッド・平井。
他のインタビューメンバーにも触れるみなちゃん。
寿「そして、畑さんが泣きながら語ってくれた文章になっていて。「LOST SEASON」歌う
たびに、畑さんがどういう想いで書いてくれたのかなって。今のスフィアに向けてのプレ
ゼントみたいなもの、育まれてきたんだなぁと」
武士のインタビューは必読ですよ。バンドマンから見たスフィア像が鮮烈です。

この後、「夏色キセキ」にも触れる。次の曲へのイントロの意味もあったんでしょう。
寿「充電期間入ってのスフィアのプライベート目標は「下田に行く」なんです」
3人「そう、下田に行こう」
寿「温泉に行きたいと」
何てちっちゃい目標なんだ(笑)。明日にでも行けるでしょう。せめて海外にして欲しい。

05.Non stop road
06.Eternal Tours
07.キミが太陽
MC
「楽しい」を連発するスフィアの皆さん。
高垣「スフィアの曲って今だから歌える曲もあるし、当時だから歌えた曲もあるんだけど、
ずっと地続きのストーリーで、いつ聴いてもその時の自分に重なる曲とか詞とか一杯ある
よね」
寿「すごいね」
戸松「ねぇ〜」
あやひーの話を真面目に聞け。
「キミが太陽」で、あやひーとみなちゃんが泣きながら歌った思い出など。
あやひーは、ライブとかリハとか思い出す頻度が高いな。

座る時に誰だったか「よっこいしょ」と言いました。
戸松「もー、そんな「よっこいしょ」とか言う歳じゃなかったじゃん、スフィア始めた時
さぁ」
ハルカスではなかった。
豊崎「みんな忘れてるかも知れませんけど、一応、一応ね、声優アイドルユニットの枠
だった(笑)」
戸松「いや、今でも私達、ベテランアイドルだから」
3人の賛同を得る。
昔の思い出話。最初は、衣装は自前だったとか。
出会ってから12年という話から
戸松「干支1周したね、出会ってから」
寿「ヤバ!」
高垣「本当にあった怖い話(笑)。本当だから困るんだよ、本当に(笑)」
豊崎「みなちゃんとか、半生くらい一緒にいる事になっちゃうよね」
寿「もう少しでね」
高垣「美菜子はオレが育てた!みたいなね」
戸松「親心に近いよ、もう」
寿「家族だから」
あきぽん、スフィアのターニングポイントなった曲がいくつかあると話す。
その曲を、アコースティック版で歌うとの説明がありました。

08.Spring is here(アコースティック版)
09.My Only Place
08.は東日本大震災直後で開催が危ぶまれた時のライブで歌われました。

10.letter writer(豊崎愛生)
11.夢のとなり(高垣彩陽)
12.girly highester!(寿美菜子)
13.Q&A リサイタル!(戸松遥)

朗読劇(コント) 脚本:上野耕一郎
音雨エンタテイメント旅行クラブ
新登場人物プラス、今まで出てきた登場人物総動員で、凄い事になってました。
「ウイ・アー・スフィア!〜」を言うと思わせて
豊崎「ウイ〜〜ークリーマンション借りたい」
寿「借りちゃうの?せっかく結婚したのに」
上野さんは、いつから結婚を知っていたのか(笑)。

偉いニセマネージャー(豊崎)がスフィア曲の問題点を指摘する。
○気づけば冒険譚 書けるぐらいは歩いたね
→冒険譚書いてないので、炎上案件
○侵略って気分なんだ
→反社会的表現で許されない
○打っ放せMiracle shooter
→バイオレンス表現でNG
○Non stop road
→信号無視
豊崎「合間の朗読劇、あれ最悪です、全カット。そんなこんなで、今スフィア
の皆さんの持ち歌は1曲です」
3人「1曲?!」
豊崎「そう、持ち歌1曲です。バンマスのきよしにも言っときました」
戸松「たけしだよ!」
高垣「因みに、その1曲って何ですか」
豊崎「虹を駆ける旋律」
戸松「虹か!」
豊崎「・・・曲が素晴らしい」
高垣「いや、1分半でライブ終っちゃうよ」
以下省略。映像化されるので収録されるでしょう。
スフィアの曲名や歌詞を凄い勢いで読むのは面白かった。
きよしネタは後でも使われてました(笑)。

14.Sticking Places
15.HIGH POWERED
MC
Spring is here(アコースティック版)は幕張で歌いたかったそうです。
ソロ曲は
高垣「田淵祭りでございました」
観客の声の大きさに驚くスフィアの皆さん。ヤケだよ(嘘)。
戸松「歩くスピーカーのような」
寿「褒めてる?(笑)」
高垣「私達より声量あるよね」
それは無いよ。

また、ミューレフェスのTrySail(HIGH POWEREDカバー)に触れる。
高垣「ピッチピチのイカだったんだけど、あきちゃんと昨日言ってたんだよね。
私達は何イカなのかってなったら、スルメかなってね」
そこまで自虐ネタに走らんでも。
高垣「スルメは噛めば噛むほど味が出るから」
豊崎「霧吹いてあぶれば(笑)。私達、そんな感じだよね」
高垣「何度でも蘇るみたいな(笑)」
豊崎「賞味期限長いよ〜」
寿「スフィア、しぶといんですよ」
戸松「しぶとく生きていこうって決めてるもんね」

朗読劇の回顧。
スフィアの原点というお話もありました。
やっぱり、これがないと寂しい。

16.& SPARKLIFE
17.MOON SIGNAL
(We are SPHEREコールのお時間)
みなちゃんの音頭です。
スフィアの4人のマネでとか。あやひーの高音とかムチャ振り。
バンドメンバー名でもやりました。
「ウイ・アー・かごちゃん」とか。

18.LET・ME・DO!!
19.クライマックスホイッスル
20.Miracle shooter
スフィア退場。

アンコール
21.Super Noisy Nova
22.サヨナラSEE YOU
21.の途中であきぽんが衣装を気にするそぶりがありました。
何度も気にして、遂に舞台から引っ込みました。最後のポーズには間に合った
ので実害はありませんでした。それにしても落ち着いた行動は、流石に人妻。
MC
戸松「今日の「サヨナラSEE YOU」は特別な気持ちになりました」
ハルカス、色々と告知(既出物件です)。
ウォークマンの宣伝をする時に
戸松「音の素人がアレなんですけど」
寿「声のプロだけどね(笑)」
戸松「声のプロだけど音の素人であるんですけど(笑)」
みなちゃん、話の内容から絶対音感の持ち主のようです。
昨夜、みなちゃんが3人に手紙を書いたそうです。
ウォークマンに入っているスペシャルトークの内容(食べ物のみらしい)を忘れて
いるみなちゃん。
豊崎「ハイレゾの無駄使い(笑)」
それを言うか(笑)。

新情報の告知。
戸松「何となくお気付きかも知れませんが、今日の公演の映像化が決定しました!」
(会場、拍手と大歓声)
今回の映像は、特にライブ感重視だとか。発売日は未定。

4人の360°ライブ決定。舞浜アンフィシアターで2018年2月17、18、24、25日。
20171112スフィア幕張2日目4.JPG

戸松「スフィアの音楽活動の充電には入らせて頂くんですが、ラジオとか連載とかは
ありがたい事に、続けさせて頂ける事になりましたので、スフィアという存在はずっと
残り続けるんですが、えー今回はそれぞれのソロのライブをその日1日限りのライブを、
360°の角度から。あのー、お尻ポリポリとかやると見えちゃう訳ですよ」
お尻ポリポリ(笑)。
高垣「あー、痒いなあ(ポリポリのマネ)」
豊崎「やめなさい!(笑)」
色々、舞浜アンフィシアターのお話。
経験者あきぽんの話でしたが、あやひーも経験しています。
あやひーの「ちびくろサンボ」ネタは、あきぽんにしか通じなかった。
世代の断絶か。

最後の挨拶
寿「皆さん、今日は本当にありがとうございました!(以下、誰か最初に泣くかの
予想話とか今日「MOON SIGNAL」を歌いながらグッときた話)「MOON SIGNAL」は、
私達にとって鎧(よろい)的な、どこかに戦いに行く時とか、それこそ初めての現場
に行く時とか、映像の現場に行く時とか、初めての歌番組に行かせてもらった時
とか、色んなターニングポイントの時に、私達がスフィアですという証を一つ残す
たびに、「MOON SIGNAL」という曲を歌わせてもらってました。
個人的には「MOON SIGNAL」を歌いながら、ありがとう「MOON SIGNAL」みたいな
気持になったりしました。(以下、昨日が3時間超えなかった釈明。緊張して泣き
そうになりMCが短くなった)1曲目に(ステージに)出てきた時から、私はスフィアが
好きだなって、心から思いました。
そう思わせてくれたのも、ここにいる“We are SPHERE!!!!!”の皆さんの本当に
本当にお陰だと思っています。ありがとうございます!時間はたっぷり与えられて
いるんですが、喋れば喋るほど、まとまらなくなってくる気がして、美菜子らしく
シッカリ想いを届けられたらなあと思います。本当に皆様、私をスフィアにして
くれて、そして皆と一緒に楽しい時間を過ごさせてくれて、本当に本当にありがとう
ございました!寿美菜子でした!」

高垣「今日は喋っていいって言われてるから、巻き指示は出さないでね(笑)。
それは大人がやるから大丈夫(笑)。今朝、美菜子が手紙くれたんですよ。さっき
ちょっと(話が)出たけれども。でも、あたし読み流したの。何でかと言うと、
ジックリ読むとメイクの前から泣いちゃうなと思って。美菜子がせっかく書いて
くれたのに、ゴメンと思いながらサッーって読んで戻して。また後で読もうと思って
るんですけども。いよいよこの日を迎えるという事で、考えれば考えるほど、何か
感慨深さしかない日々だったなあと思います。
最近、スフィアって何だろうって。あきちゃんにお目出度い事があったりとか、皆の
色んな人生の機微を共にしてきて、何かねぇ、あのー、最初の頃って家族のような、
友達のような、好敵手(ライバル)のようなって風に、結構取材とかでも最初の頃は
言ってたんですけど、最近、どれでもないなって思ったんです。家族でもない、友達
でもないし、好敵手(ライバル)でもないし、ある意味仲間でもないし。何かと言った
ら、もう「スフィア」なんですよね(笑)。「スフィア」という、私達は唯一無二の
「スフィア」っていう関係なんだというのを凄く感じて、それが私達、それぞれこの
4人はそうだし、そして5人目である皆さんとの関係性もスフィアと繋がっている
唯一無二の関係性なんだと思います。私、「スフィア組みますよ」って言われた後に
マネージャーさんを、ちょっと呼び出して。「大事な話があります」って言って。
「私は、ユニットとかでは絶対足を引っ張るので、私は自信がないので、ユニット
には入れない方がいいと思います」って、謎の直談判みたいなね(笑)。その時は
本当に真剣にそう思ってたし、皆と並ぶのに凄く自信がなかったし。だけどスフィアに
なれた事で、自分をもっと好きになれたし、皆の事も好きになれたし、何かスフィア
という存在がなかったら、今どんな自分だったろうなって想像すると恐ろしいなって
いうぐらい、スフィアが今本当に本当にかけがえのない存在になってます。
それは皆さんの中にもずっと応援してたよって人もいれば、久しぶりに来たよって
人もいるかも知れない。今日初めて見たよ、最近知ったよって人もいるかも知れない
し、そのー、世に言う他界って言うんですか、もうスフィアの音楽から離れちゃったよ
って思ってる人もいると思う。でも、その人達がどういう風に思ってるか分からないし
今日ここに来られてないから、もしかして映像を観てくれてたり、お友達から伝えて
もらえたら嬉しいなって思うんですけど。何か本当に一度でもスフィアの音楽を聴いて
くれた人、一度でもライブに来てくれた人、一度でもスフィアという存在を胸に置いて
くれた人、皆が皆、嫌でも“We are SPHERE!!!!!”なんです。そう、だから皆が5人目
そんな風に思って、これからもいてくれたら嬉しいなって思います。ありがとう。
皆さん、これから人生で何が起こるか分からないし、私達も本当にこんなに長く続け
られるなんて思ってませんでした。だから、何が起こるか分からないけど、どんなに
離れてもスフィアって存在を思い出してくれたり、今日見た景色、そして今まで見て
一緒に感じて共有してきた時間、それが心の中で輝く時に、永遠になるんじゃないか
って思ってます。だから、本当に皆、スフィアを好きになってくれてありがとう。
スフィアを存在させてくれてありがとう。あと、これからもどうぞスフィアを宜しく
お願いします!高垣彩陽でした!ありがとう!」

豊崎「豊崎愛生です。もう、まずは何より、本当に今日来てくれた皆さん、ありがとう
ございました。関わって下さった全ての皆様が、今のスフィアを作ってくれたその
皆さんに感謝の気持ちを届けたいっていう意味で、“We are SPHERE!!!!!”という
タイトルを名付けたこのツアーでした。そして9年目に突入している私達なんですけど、
その間、関わって下さった全ての皆さん、スタッフの皆さん、バンドメンバー、皆なに
感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。ちょっと自分の話をすると、みな
ちゃんがくれた今日の手紙に「お姉ちゃんでいてくれてありがとう」ってあって(笑)。
何かいつも、こんなフニャフニャな私を「あきちゃん、あきちゃん」って言って子犬の
ようになついてきてくれている、あやひちゃんは年上だけど、妹みたいな感じですよ。
本当に3人の妹が可愛くて可愛くてしょうがなくて。皆が私の中で弱点だと思ってた
部分をスフィアだからこそ、武器だったり、個性だったり、「あきちゃんはそれで
いいんだよ」って、良さに変えて成立させてくれたなって思っています。
本当にスフィアが楽しくてしょうがなくて。4番目って立ち位置も大好きです。
今まで本当にありがとうございました。
でね、スフィアの話をすると、解散しないんですよ。1年半後なんですよ10周年。
なので、アッという間かなと思うんですけど。今まで全速力で走ってきた感じがあって
スフィアの事を思う時、走っている景色が、3人の走ってる光景が目に浮かぶユニット
でした。自分達の身の丈に合わないぐらい大きな場所をいつも用意してくれて、自分達
のパワーじゃ足りない部分を、沢山綺麗なステージを作ってくれて、何とかなるように
表現してくれたスタッフの皆さん。背伸びをして背伸びをする事を繰り返してきて、
何か最近、このツアーでやっと皆が自由に伸び伸びと、ありのままの背伸びをしない
今のスフィアを出してこられたような気がします。なので私的には、ここからが背伸び
をしないスフィアのスタート地点だと思っています。
そのスタート地点に行くまでに、ジャンプをする時に1回しゃがむじゃん。そんな感じ
で充電期間を設けたいなっていうイメージなので。そのしゃがんだ助走とかの後に、
また更に大きいジャンプを皆と飛んで、今まで見えなかった遠くの景色まで見られる
ように、そんな10周年に出来たらいいなと思いますので、一杯笑顔で応援してくれた
皆を信じて、10周年に向けて頑張っていきたいと思います。また、必ず色んな所でお会い
しましょう。今日は本当にどうもありがとうございました」

戸松「今日はありがとうございました。戸松遥です。遂にこの日がやって来たんだなあ
と、何だか不思議な気持ちです。うーん、結成して8周年、9年目に突入したスフィアが
今日をもって一旦充電期間に入らせて頂く、と聞いて、もちろん寂しくないと言ったら
嘘になるし、明日からどういう景色が待っているんだろうと思うと。
CDとかライブ活動は・・・でも本当に少しの間だけなんですけどね。あー、それでも何と
なく不思議な気持ちというか、やっぱりスフィアという存在が、それだけ自分にとって
当たり前だったので、本当に色んな想いがこみ上げてくるんですけど。
昨日今日と本公演とは違うセットリストでお届けさせて頂いて、思ったのが幸せだなあ
って思いました(笑)。こんなに沢山の皆さんに支えられているスフィアって、本当に
幸せだなあって、心から思って。今日の公演を観るために来て下さったんだと思うと
本当に嬉しくて。スタッフさんや皆さんに支えられて今があるなと、心から思いました。
さっきね、あやひーとかも最初自信がなかったという話をしていて。
私は「スフィアを組む」って聞いた時、凄く楽しそうだなと思う半面、私はご存知の
通り、団体行動が取れない人間なので(笑)。大丈夫かなあという思いもあったんですよ。
ここまで来られたのは、3人じゃなきゃユニット活動は続けられなかったと思っていて。
本当に今もそう思っていて、これからもずっと。
これ(私)を受け入れてくれる皆だからこそ。そして、それを受け入れて下さるファンの
皆様だからこそ、今の私があるなって心から思いました。
本当に解散する訳じゃないし、スフィアというユニットはこれからも存在し続けます
ので。ラジオも続けますので、寂しい気持ちとになったりもするんですが、笑顔で
楽しくスフィアらしく、このライブの幕を閉じられたらいいなと思っております。
上手に言えないんですけど、スフィアを好きになって下さって、応援して下さって、
知って下さって、興味を持って下さって、本当にありがとうございました。
とっても幸せでした。ありがとうございました」

23.キミ想う旋律
いつものように観客との合唱。

ダブルアンコール(もう1回!コールあり)
24.Endless Anniversary
終演。

意外にも一番泣いていたのは、みなちゃん、ハルカスでした。
あやひーは号泣かと思ったけど、うるうる程度でした。あきぽんも。
ダブルアンコールでの挨拶は省略しました。
観客を入れての記念撮影もありました。

スフィアの皆さん、幕張参加者の皆様、お疲れ様でした。映像化が楽しみです。
posted by さじたりうす at 00:31| Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

「Sphere live tour 2017“We are SPHERE!!!!!”」(2017-11-11)幕張1日目

会場 幕張メッセイベントホール 17:00開場 18:00開演
20171111スフィア幕張1日目1.JPG
20171111スフィア幕張1日目2.JPG
20171111スフィア幕張1日目3.JPG

正式名称は「LAWSON presents」が付きます。後は追加公演という事で「!」が1個追加。
スフィアの音楽活動が、実質1年半の「充電」に入る前のラスト2日間のライブという
事で、スフィアの皆さんやファンにとっては、大事なライブとなりました。
ステージ上のセットは、当然ですがツアーと同じです。
事前に盛んに「3時間超えになる」とアピールされていたり、セットリストがかなり
変わる事も言われていました。

開演。
01.SPHERE-ISM
MC
寿「皆さん、こんばんは!、LAWSON presents Sphere live tour 2017We are 
SPHERE!!!!!”へようこそ!まずは自己紹介、寿美菜子で〜す!」
高垣「高垣彩陽です、楽しんでいきましょう!」
戸松「戸松遥で〜す!今日はよろしくお願いしま〜す!」
豊崎「豊崎愛生です、来てくれてありがとう!〜」
(会場、拍手と大歓声)
豊崎「私達・・」
スフィア「スフィアです!」
スフィアポーズ、決して「銭くれ」ではない。
(会場、歓声)
寿「という事で、ファイナル1日目という事でいいのかな?」
豊崎「そうだね〜」
寿「今日明日とここ幕張で追加公演させてもらいます。皆さん、遊びに来てくれて
ありがとう!」
(会場、拍手と大歓声)

02.DREAMS, Count down!
03.Heart to Heart
04.一分一秒君と僕の
MC
雑談タイム。
客席に「チュー」を投げ続けるハルカス。
戸松「ほっといたらやり続けるから止めて!」
高垣「もう、チューをするのは中止」
ハルカス、あやひーにタオルを投げつける。
豊崎・寿「もう、出るの?(笑)」
確かに早いな。
観客に、タオル投げシステムを説明するスフィアの皆さん。

03.について
豊崎「今の私達の心境にピッタリの歌詞だったりするので、今日またここで歌える
事に意味があったなと思いながら歌わせて頂きました」
ハルカスが最初からトバしているという話から
寿「あ、今日3時間超えだからね」
豊崎「そうなの」
(会場、大歓声)
豊崎「みんな、お水など飲みながら最後まで付き合って頂ければ嬉しいです」
実際は3時間超えなかったというオチが付きます。
翌日、みなちゃんが釈明する事態に(笑)。

05.Non stop road
06.Eternal Tours
07.キミが太陽
MC
いつものように観客に着席を促す。スフィアも座る。
高垣「因みに、スフィアを初めて見た人?」
30人くらいだった(テキトー)。
高垣「ありがとう、私達がスフィアです」
戸松「名前だけでも覚えて帰ってもらって」
それはフリーライブで言ってた(言うべき)言葉です。
高垣「じゃあ、このツアー初めての人?」
流石にこの頃には観客もテキトーになってます。

ツアー話から
高垣「何か思い出で深い事は?」
戸松「人妻・・・」
(会場、大歓声)
ツアー中に人妻に出会ったのか(棒)。バンドも悪乗り。
携帯に残ってるツアー写真の話。
豊崎「大体、はるちゃんが凄い顔してる(笑)」
その写真が使えないという話から
戸松「あたしは全然いいのよ。マネージャーがいいって言えば」
話に出た「変顔写真集」は流石に無理か。

08.Super Noisy Nova(アコースティック版)
09.My Only Place

10.Startline(寿美菜子)
11.有頂天トラベラー(戸松遥)
12.クローバー(豊崎愛生)
13.You Raise Me Up(高垣彩陽)
10.を歌う前に告知がありました。
寿さんの3rdアルバム「emotion」が2018年1月17日に発売決定。
作詞・作曲した曲もあるそうです。
13.は鳥肌ものの素晴らしい出来栄えだと思いました。
高音が凄く伸びてヴィブラートも良く掛かっていたのが印象的でした。
途中何箇所かある「You Raise Me Up」という歌詞の「Up」を何回かは短く切り
上げていた(あるいは強く発音していた)ので、曲のメリハリも出ていました。
最後の「I can be」で終るところの節回しも自由なアレンジだった気がします。
常に試行錯誤して、しかも進化している感じで驚きました。
単に久しぶりに聴いたせいかも知れませんが(笑)。

朗読劇(コント) 脚本:加藤陽一
音雨エンタテイメント旅行クラブ
国際展示場ネタ色々。展示場の家具インテリア敷物大バザールでタンスを買い込ん
だあやひー。
高垣「すっごくイイ!11月11日だけに、すっごくイイ!イイ!タンスがあったから
さぁ」
豊崎「買っちゃったの?」
寿「本番前に?」
戸松「買っても持ち帰らなくてもイイから」
高垣「あっ、そうか。じゃあ送ってもらおう。はるちゃん、それイイ!イイ!〜」
この日しか使えない、この親指を立てた「イイ!」をこの後も使うが流行らず。

小ネタを挟みつつ、本題はアニメ「名探偵コナン」をネタにしたコントでした。
トナン「見た目は遥、頭脳は小五、その名は名探偵トナン!」
豊崎「見た目は遥、頭脳は小五・・・」
寿「それ、いつものはるちゃんじゃない!(強く肯定)」
本当だから困るんだ(笑)。
トナン「バーロー、バーロー」
バーロー言いたいだけだった。

眠りのみな郎も登場。2人で「スフィア探偵事務所」
ツアー中の事件を暴露。
ハルカス、台湾での傘忘れ事件。
みなちゃん、一夜明けたら太極拳の現地人に交じっていた。
あやひー、ライブで衣装脱げなかった事件。
あきぽん、免税店に入って出て来なかった。
高垣「あきちゃん、結構まともじゃない?」
豊崎「私まで崩れたら、このグループ大変だから!」
3人「確かに〜」
トナン「あきちゃん、もうひとついい事件がありましたね」
高垣「イイ!イイ!いいニュースね」
3人「あきちゃん、おめでとう!」
豊崎「ありがとう!」
いつもの合言葉という事で
4人「ウイ・アー・スフィア!〜」で締める。

14.Sticking Places
15.HIGH POWERED
MC
コントの加藤さんには、大分ラブコール送っていたらしいです。
高垣「本当に、あり加藤〜って」
コントの振り返りなど。公演数を18と間違えるハルカス。
戸松「ここからは盛り上がる曲でバンバンいこうかなと」
高垣「イイ!イイ!」
戸松「明日から使えないもんね(笑)」

16.& SPARKLIFE
17.MOON SIGNAL
(We are SPHEREコールのお時間)
あきぽんの音頭です。
豊崎「今日は有名な、あのネズミでやりたいと思いま〜す。みんなツイッター
とかに書かないで下さ〜い」
後は色々なパターンですが、割りと普通だった。

18.LET・ME・DO!!
19.Ding! Dong! Ding! Dong!
20.Miracle shooter
スフィア退場。ここまで2時間15分だった。

アンコール
21.A.T.M.O.S.P.H.E.R.E
22.Future Stream
もう恒例となった「♪みんなとスフィアで〜」がありました。
MC
11/8発売になったニューシングル「Heart to Heart」についてのお知らせ。
みなちゃん、「Heart to Heart」が今の自分達の気持にリンクしているという
最初の方のあきぽんの発言を追認していました。
寿「カップリングの「Endless Anniversary」は私達が手紙を書いたところから
スタートした楽曲だったりなので、是非1枚ゲットして頂きたいなあと思います」
抜け目なく会場販売の特典もアピール。
寿「聴いた人も(もう1枚買っても)いいんだよ(笑)」
高垣「イイ!イイ!、イイ!イイ!」
あやひー、この日しか使えないネタを使いまくる。

スフィアコラボのウォークマン、ヘッドフォンの宣伝。
LINEで流れてきた写真を見て
高垣「綺麗なお姉さんだったよね(笑)」
戸松「ビックリした」
高垣「一瞬、自分達のLINEから来たのに「誰?この人達」って」
戸松「あたし達、綺麗になったよね」
寿「綺麗なお姉さんが好きですか?みたいな感じ(笑)」
豊崎「自分達で自分達を褒め合う感じ(笑)」
「♪今日は褒めよう〜」と「褒め褒め部」の歌を歌い出すスフィア。
この脱線の仕方は相変わらず面白い。
しかし、スフィアクラブ知らない人も多いのかな。
そしてウォークマンの宣伝しても、ご本人達がIPod使ってるのは周知の事実(笑)。

最後の挨拶
高垣「6月から回らせて頂いて、遂に最後の場所に辿り着いてしまったのかと本当に
感慨深い想いで一杯です。半年ですから、皆さん本当に色々な事があったでしょう。
その日々と共にスフィアが居させてもらえたのが幸せ事だなと噛みしめて、こうして
歩んできたツアーでした。本当に最後まで感謝の気持ちを届けながら、皆と最高の
瞬間を胸に刻めていたら嬉しいです。えー、幕張、一杯立たせてもらいましたけれ
ども、千葉のコッチばっかり!〜つってね。ありがとうございました!」

豊崎「今日は来てくれて本当にありがとうございました。ツアー始まった時は、今日
の気持ちが全然予想出来なくて、昨日の夜も予想出来なくて。皆でラジオで何話そう
かって話してたんですけど。いつもは言葉を選択するんですが、今日はここに立った
今の気持ちを伝えたくて、敢えて考えてこなかったんですけど。本当に楽しかった
です。皆に会えて良かったです。「Endless Anniversary」の歌詞に「みんなだから
よかった」ってあるんですけど、それは私的にはこの3人がみんなで良かったなとか
バンドメンバーがこのチームで良かったなとか、一杯あるんですけど、何よりも今日
ここに来てくれた、幕張1日目だからこそこんなに集まった皆が、みんなで本当に
良かったなと心の底から思います。寂しい気持ちがない訳ではないんですけど、今日
の事は一生の宝物にします。今日は来てくれて本当にありがとうございました」

戸松「皆さん今日は本当にありがとうございました!楽しんでくれましたか?!
始まったのは6月でね、終る日が来るのか漠然と考えていて、ゆうても11月だし。追加
公演の事はちょっと前に知っていたので。まだあるし、まだ初夏だしと思いながら、
やってたんですけど。日々本当にアッという間で、この日が来て欲しいような、来て
欲しくないような(笑)。すごく不思議な気持ちになりながら、取材でも「どんな気持ち
ですか?」って聞かれたんですけど、正直この日になってみないと分からないのが
本音で。1日目と2日目では感じる事が違うだろうし、今日歌ってみて今までの歴史が
走馬灯のように蘇ってきて。それを支えてくれたのは皆様が、スフィアを応援して
下さる皆様があったからだなと思って、うるスフィアになりかけたんですけど(笑)、
今日はダメと思いながら歌わせてもらって。しんみりというより、あきちゃんが言って
くれたように、凄く楽しかったです。終って欲しくないと心から思うくらい、皆の笑顔
と声援が伝わってきて本当に楽しかったです。今日はスフィアに会いに来てくれて
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします!」

寿「皆さん、今日はありがとうございました。楽しんでくれましたか?本当にその声と
その笑顔が嬉しいです。本当にありがとうございます。皆が話してたように、ずっと
実感がなかったんですけど、「Heart to Heart」が発売されて、遂に来たかと思った
りして、ゆき姉と話しておりました。(最終日が)来なかったらという想いもあったり
したんですけど「終らないと思い出になってくれない」、それなんです。スフィア
として作品や言葉に出会ったからこそ、今感じる言葉と想いが沢山ありました。これを
皆様と共に感じられたのが、とっても嬉しいです。ありがとうございます。明日まで
見届けてもらえたら嬉しいなと思っております。今日はありがとうございました!」

23.キミ想う旋律
いつものように観客との合唱。
終演。

最後の挨拶を聞いても、まだ実感していない様子が伝わってきました。
本当に言いたい事は、明日に取っておいたという意味もあるのでしょうけど。
他の3人は、あやひーの挨拶に巻きを入れた割りに長かった(笑)。

結局、約2時間50分のステージで、3時間にならなかったのが意外でした。
posted by さじたりうす at 00:00| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

エリザベス女王杯(G1)は地味に的中。

スフィア幕張2日目から帰還後に、すぐ録画しておいたレースを見ました。
ゴール手前100mでは勝ったと思いましたが。
昨日は、「クロコスミアの単勝と3連単の1着固定」と書きました。
クロコスミアは2着だったので、血ヘド吐く結果と思いきや、複勝を買っていました。
20171112エリザベス女王杯的中.JPG

冷静に考えて、距離経験の無いウキヨノカゼの複勝をやめて、クロコスミアの複勝
にしたんですよ。
そのお陰で大儲けは出来ませんでしたが、とりあえず黒字になりました。
赤字を回避出来たのは嬉しいです。最近、勝負強いのかも知れません(笑)。

それにしても惜しかった!
クインズミラーグロにハナを奪われた時は、絶望的な気持ちになりました。
クロコスミアは単騎逃げで連勝しているからです。
道中でも、行きたがって微妙に折り合いが悪いシーンもありましたからね。
4角から先頭を奪い果敢に逃げ込みを計りましたが、クビ差だけ差されての2着。
単騎逃げだったら、間違いなく勝っていたと思います。
そうなったら、9番人気で単勝26.4倍、3連単1664倍だったのか。

取らぬ狸の何とか、と言いますが幻の大儲けだったなぁ・・・また頑張ります!
posted by さじたりうす at 00:03| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

勝ち馬を探せ!2017年エリザベス女王杯(G1)

牝馬の最強馬を決める京都芝2200mのレース。
前日人気は、ヴィブロス、ルージュバック、ディアドラあたりです。

私が週の初めに狙っていたのが
○ルージュバック
前走オールカマーでも狙いましたが、イメージを覆すイン強襲で勝ちました。
それまでの戸崎騎手が大外からの追込み一辺倒でしたが、先入観(外の馬にひるむ)
無しの北村宏騎手が見事な騎乗でした。
調教師も絶賛でしたが、今回はムーア騎手に乗り替わり。
確かに世界でも1、2の名騎手ですが、陣営の力の入り過ぎが不安だし、外枠なので
前走のような競馬は出来ない気がします。それに人気だし(笑)。

なので最終的には
◎クロコスミア
前走、府中牝馬Sを逃げ切りましたが、楽逃げ、道悪に助けられた等で評価は低い
です。むしろ2着のヴィブロスが人気です。
しかし、クロコスミアの近走の充実ぶりは凄いです。
ここ2戦逃げ切りで、小柄な馬体重も使いながら増えています。今がピークか。
そして、逃げ馬には絶好の内枠、同型馬の回避など単騎逃げは確実です。
直線の長い東京で逃げ切ったのだから、京都も問題無し。
良馬場で軽視されるなら、それも大歓迎。逃げ馬は人気薄に限ります(笑)。

△ウキヨノカゼ
複勝の穴ならこれかな。前2走は敗因もハッキリしているので狙えます。
いつも、大外回って凄い脚で追い込むパターンなので届かない事も多いですが。
今回の外枠は歓迎で、無欲の追込みで3着なら狙えます。
7歳だけど、重賞3つ勝っているのは実績的には上位なんですよ。

クロコスミアの単勝と3連単の1着固定で、人気馬中心に流します。
posted by さじたりうす at 00:00| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

Webラジオ Pl@net Sphere(2017-11-08)#435

マジカルスフィアのラストワードは「落花生」
みなちゃん「マジカルスフィア、スフィアと言ったら、食べるの大好き」
あやひー「食べるの大好きと言ったら、飲み会」
ハルカス「飲み会と言ったら、枝豆」
あきぽん「枝豆と言ったら、落花生」
失敗判定でした。
ハルカス「枝豆、食べるじゃん」
どこが落花生なんだ。

みなちゃん、「充電前最後のプラスフィ」とか言うんですが、あまりそこを強調
されてもなぁ。一応続くんだし。
という訳で、お便りスペシイャルとか。

あきぽんへの結婚祝いメール紹介。
あきぽん、入籍、おからじでの報告の流れを語る。
その後、幕張ライブのリハでお祝いされ、1日中号泣だったとか。
それを見て泣く他の3人。
ハルカス「あんな泣いたあきちゃん、初めて見た」

リハでは、スタッフを含めて、サプライズでのお祝いがあったそうです。
「愛に出会い恋は続く」の替え歌、ウエディングドレスの用意など。
あきぽん「私は4人と(結婚の記念写真を)撮りたかったの(笑)」
という事を知っていた他の3人が段取り。
何て大規模なサプライズなんだ、そして楽しそう。
初めてのお使いも満足に出来なかったハルカス。盛大に飛び散るクラッカー(笑)。
あきぽん「本当にお世辞でなく、人生で一番ビックリして一番嬉しかった」
3人「わぁ、嬉しい〜」
4人で大号泣の巻。
「愛に出会い恋は続く」が流れました。

メール紹介色々。
落花生パイをお勧め。
あやひー、最近ダジャレがキレッキレらしいです。
「ケッコン、ケッコン、なんか新しい咳出ちゃった、これがホントの入籍!」
まさかの外園さんが、それの動画撮影を希望したとか。

「Heart to Heart」発売日なので、その話を色々。
「Heart to Heart」が流れました。

「Pl@net Sphere定点観測」
いつものお知らせ。
「Endless Anniversary」が流れました。

もう、最終公演か。セトリよりも、最後に何を語ってくれるかに注目します。
posted by さじたりうす at 00:00| Comment(0) | プラネットスフィア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

スフィア20thシングル「Heart to Heart」(2017-11-08)

スフィア充電前の最後のシングルです。
20171109スフィア20thシングル1.JPG
20171109スフィア20thシングル2.JPG

シングルに限れば、何と1年振りのリリースになります。
01.Heart to Heart
02.Endless Anniversary

01.はTVアニメ『つうかあ』のオープニングテーマです。
02.はスフィアのために書かれた曲で、今回の個人的な注目はこちらです。
あやひーによれば
 私たちがそれぞれ未来の自分たちに宛てた手紙を書き、
 それをもとにこだまさおりさんが詩を書いてくださった、
 タイムカプセルみたいな一曲です
 私たちはお互いにお互いの手紙の内容は知りません。
という面倒くさい手順を踏んでいます。

今までも、歌詞の内容がスフィアの事を暗示しているものはありました。
スフィア自身がその事を語った例もありました。
しかし、今回特筆すべきは歌詞に「Sphere」という言葉が直接使われている事です。
名実ともにスフィアの曲となりました。感慨深いです。

歌詞の最後にある
 10年前にはうまれたての光り
 10年先へとまたここから、一緒
がファンにとっては、明るい光、希望になります。

MVも良かったです。前2作のシングルでは、スフィアが脇役的な扱いでフラスト
レーションが溜まっていました。私がMVで観たいのはスフィアだけなんですよ!
20171109スフィア20thシングル3.JPG
20171109スフィア20thシングル4.JPG
20171109スフィア20thシングル5.JPG
20171109スフィア20thシングル6.JPG

最初、印象的だったのはスフィアの並び順でした。
こちらから見て左から、あき・みな・あや・はるの順です。
一瞬、結婚(含む予定)順かと思ったけど、それだとあやひーが右端のハズ(失礼)。
途中でフォーメーションが変わりますが、結局古い並び順にはならず。
これも、新生スフィアへの暗示なのかな。
最後はケージに4人が拉致されて連れ去られる場面で終ります(違)。
これも、新生スフィアへの(うるさい!)。

これから1年以上、スフィアのニューリリースが無いのは寂しいなぁ。
posted by さじたりうす at 00:00| Comment(0) | スフィア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

将棋順位戦が面白い。

やっぱりプロ棋士の王道は順位戦の気がします。
それは、最高の格を持つ名人に至る唯一の道だし、名人へは時間もかかるからです。
今では格的には竜王が最高みたいな風潮もありますが、それは単純に賞金額が最高な
だけです。主催新聞社が金持ちですからね(笑)。
嫌な資本主義の風潮です。

実力名人制が近代タイトルの最初なのですが、名人位(家元制)自体は江戸時代から続く
ものです。実力名人制になってからも、しばらくはタイトルは名人しか無かったしね。
そして、その名人に挑戦するには、5つある順位戦の最高クラスA級で優勝しなければ
なりません。
プロ棋士になると、C級2組からのスタートになります。
藤井聡太四段も、現在はここにいます。
C級2組→C級1組→B級2組→B級1組→A級と登って行くのですが順位戦は1年間の長丁場
なので、C級2組→A級に行くには、最速でも4年かかります。
これが、他のタイトル戦とは決定的に違う部分です。

さて、その順位戦ですが、今年B級1組から昇級した豊島将之八段(27)が4勝0敗と独走
状態です。まだ残り6局あるのですが、2位グループが2敗組なので星2つの差です。
今期の豊島八段の驚異的な勝率(11/8現在、藤井聡太四段と同率1位)を考えると、優勝
はほぼ確実かと思われます。
ここ2年はB級1組から昇級した20代棋士が、名人に挑戦したり名人になっいています。
近年のトレンドからも豊島八段は有力です。競馬予想みたいだけど(笑)。

一番熱いのは、やっぱり藤井四段のいるC級2組です。
ここは50人いて10局(対戦相手は抽選)の対局になります。
最終成績の上位3人が、C級1組へ昇級します。同率の場合は前期順位が上の人が優先
されます。つまり、今期スタートの藤井四段は(45位スタート)は不利な条件です。
現在のトップ3人は
01.増田康宏四段(20)6勝0敗(順位5位)
02.藤井聡太四段(15)6勝0敗(順位45位)
03.今泉健司四段(44)6勝0敗(順位47位)

藤井四段は暫定2位なので、このまま残り4局全部勝てば昇級です。
但し、1敗すると11/8現在で1敗が8人もいるので、アッという間に順位は落ちます。
そして藤井四段の最終局が、現在1敗の三枚堂達也五段(24)です。
三枚堂五段と言えば、藤井四段の2敗目の相手で大激戦でした。
このまま二人が勝ち続けると、最終局で勝った方が昇級という劇的な展開も考え
られます。
うーん、それは見たいような見たくないような・・・。

いずれにしても、藤井四段には最速で名人挑戦まで期待していますが(笑)。
posted by さじたりうす at 00:00| Comment(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

そうか、リリイベは無いのか。

スフィアの20thシングル「Heart to Heart」の発売に当たって、A賞に
「webラジオ「Pl@net Sphere」生電話トーク出演」というのがあります。
何だか「賞品」なのか「罰ゲーム」なのか、よく分からないんですが(笑)。

私はいつも通りリリイベでいいや、と思っていたらリリイベが無かった。
そりゃそうか、11/12をもってスフィアの音楽活動はお休みになるのだから、それ以後
にスフィアとしての活動であるリリイベを開催出来る訳がないのです。
ランティスもファンサービスを考えて欲しかった・・・。

やっぱり、当選確率の高そうなC賞に応募するかな(テンション低い)。
posted by さじたりうす at 00:00| Comment(0) | スフィア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

先週の「あしたも晴レルヤ」と「ココロ☆ハルカス」(2017年11月1週)

「晴レルヤ」(2017-11-02)#369
今回は、お便りスペシャルとの事です。
あやひー「10月は本当にめでたい月になりました。何と10/26にですね、豊崎愛生
ちゃんが、ご結婚され人妻になりました、イェーい!」
「人妻」と言いたかっただけじゃないのか、あやひー(笑)。
家族で「おからじ」を聴いていた高垣家の人々。

あやひー「愛生ちゃんが入籍をして「受理されたよ」っていうのを報告してくれた
一番最初の人は、あたし達スフィアのメンバーなんだよ(ドヤヒー)。愛生ちゃんが
「最初に皆に伝えたくて」って言って、報告してくれたの」
LINEで伝えたとかいう話でしたね。
10年以上一緒にいるので感慨深いとか。

お祝いの言葉の中で
あやひー「私の母校の杉ありさちゃんも結婚発表しましたけれども」
まさか、4歳下のミュージカル部後輩の名前が出るとは。

あやひーの誕生日お祝いメール紹介。
あやひー「自分へのお誕生日プレゼントはリュックを買いました」
家出用か。アウトレットの値引き物件。50%引きからの35%引き。
時計はプレゼントで貰ったそうです。

この収録日には、朝から夢の国へ行っていたあやひー。。
恒例の夏の家族旅行に参加出来なかった代わりと、誕生日祝いを兼ねて家族と一緒に。
あやひー「晴レルヤの収録が終ったら、ディズニーランドに私戻るの(笑)」
ステゴからのお祝いも。手描き馬(ハレルヤ号)のTシャツ。
手描きしたものを印刷したと聞いて
あやひー「ウマい事やるねぇ〜。ホー、スゲェって思いました今、馬だけに(笑)」
20171106ハレルヤ号.jpg

「AD-LIVE2017」(2017-10-14)の感想メール紹介。
午前の部であやひーが知っていたのは「兄と妹」「元カレがストーカー化している」
という情報のみ。
あやひー「妹といったら、すぐ小学生みたいな格好しようと思って」
コスプレ設定のつもりが、それを知らない他のキャストにドン引きされる(笑)。
元カレ役の人は「小学生の元カレ、オレどうしよう」と焦ったらしい。
私も焦ったよ(笑)。

10/15のスフィア名古屋公演の感想メール紹介。
10/22のミューレフェスの感想メール紹介。

「ココロ☆ハルカス」(2017-11-04)#239
ハルカス「ミュージックレインフェスティバルに足を運んで下さった皆様、本当に
ありがとうございました」
この後も「ミューレフェス」と略さなかったハルカス。チーフマネに怒られたか(笑)。

ハルカス「ミュージックレイン的には、大きいニュースが続いていた訳ですよ」
あきぽんの入籍話。
何とココハルにお祝いメールが沢山届いているとか。
何、その間接話法は(笑)。
ハルカス「彼女は、いい嫁になりますよ(笑)」
謎の上から目線。
実感があまり無いらしいハルカス。
ハルカス「豊崎愛生は、本名から芸名になった訳でしょ(笑)」
違うだろ。「旧姓になった」でしょ。相変わらず雑な思考(笑)。

恒例のスフィアハロウィンパーティーの話。
スタッフに女性が多いらしい。スタイリスト宅で開催。
あや・あきの誕生祝い、あきの結婚祝いも兼ねる。
賑やかで楽しそう。
仮装の話題で「夏ぐらいから決めるんですよ」
気合入ってますなぁ。スフィアはスマーフの仮装。
あやひー弟→中林マネの仮装
あやひー妹→きづちゃんの仮装
何故にマネージャーを。

女性カメラマンが子供と一緒に、みな・あきの仮装。
更に
あやひー弟→ハルカスの仮装
あやひー妹→あやひーの仮装
で加わり、偽スフィアの完成。これを、ズフィアと称する。
高垣家、芸人揃いかよ。あやひー妹のあやひーは、見てみたい。

NHKの気象歳時記の話題、
春ちゃん→豊崎愛生さんが演じてる。
秋ちゃん→はるちゃん(戸松遥)が演じる。
ややこしいので、役を交代したら(笑)。

ミューレフェスの感想メール紹介。
ハルカス「こういうフェスが幕張メッセで出来るようになるって事に感動しちゃって。
いちミュージックレインの社員みたいな気持になりながら、ここまで来る事が出来て
良かったなぁ、まだまだこういう事をやっていきたいと思いましたので。スフィア
として出るのは充電期間明けてからになりますけど」
ミューレフェス2018もありそう。

あやひー、スフィアの他のメンバーにも、弟妹にも先を越される予感(何が?)。

2017年11月06日

将棋の第30期竜王戦七番勝負は、渡辺竜王が1勝を返す!

第1局→10/20-21(東京・28年ぶりの公開対局)、羽生棋聖の勝ち。
第2局→10/28-29(岩手県大船渡市)、羽生棋聖の勝ち。
第3局→11/4-5(群馬県前橋市)、渡辺竜王の勝ち。

これで、渡辺竜王の1勝2敗となりました。
第3局は、先手の羽生棋聖が中飛車で渡辺竜王は居飛車、双方が穴熊に潜りました。
ずっと互角の展開だったようですが、羽生棋聖の▲8二銀打(香取り)が疑問だった
らしく、渡辺竜王が優勢を保ち押し切りました。
渡辺竜王は、大分調子を取り戻しつつあるようです。
特に不利な後手番で勝てたのは大きいです。

渡辺竜王は作戦家なので、次局の先手番でどんな作戦でくるのか注目です。
羽生棋聖が今回中飛車にしたのは、流石にオールラウンダーの余裕でしょうか。
あるいは、立会人が振り飛車党の大物・藤井猛九段(元竜王)だったせいかも。
羽生棋聖は、藤井システム(藤井猛九段創案の革命的な四間飛車)をよく採用するし
同年代の藤井猛九段へのリスペクトが感じられます。
因みに、羽生棋聖は家では藤井九段を「藤井くん」と呼んでいるとか(笑)。

次の竜王戦第4局は、11/23-24に新潟県三条市で行われます。
posted by さじたりうす at 00:00| Comment(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

勝ち馬を探せ!2017年アルゼンチン共和国杯(G2)

年末まで、毎週のように続くG1レース。
その谷間にひっそり咲く一輪の百合・・・じゃなくて、芝2500mのG2ハンデ重賞。
芝の長距離レースは大好きなので、これは是非買いたいです。

この10年で4歳馬が何と8勝しています。
活きのいい4歳がここを勝って、ジャパンカップや有馬記念を制しています。
ところが、今年は4歳馬の出走がありません。
活きのいいのは、重賞を勝っている3歳馬2頭です。
その3歳馬が初の古馬との対戦で、勝負になるのかという命題です。

他の5歳以上の馬は、昔重賞で1〜2着していても、現況パッとしない馬が多いです。
3歳馬2頭は、体調が悪くてここまで待機しているので、調子が問題です。
距離・コース実績、調教ビデオを見て狙う馬を再確認しました。3歳馬です。
◎スワーヴリチャード

このコースで共同通信杯を勝ちましたが、強い勝ち方でした。
更にダービー2着の実績は断然です。
ここを勝ってジャパンカップに向かって欲しいと思います。
前日人気は断然で2倍を切っていますが仕方ありません。
3連単の1着固定ですが、もちろんこんな単勝は買いません(笑)。
3戦3勝のセダブリランテスは、初コースや初距離、仕上がりの面で2番手評価です。

スワーヴリチャードよ、人気薄を連れて来い(笑)。
posted by さじたりうす at 00:00| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

コミケ93(冬コミ)に当選しました!

◎貴サークル「戸松遥論」は、土曜日 東地区“F”ブロック−44a に配置され
ました。
という事で、12/30(土)となります。

思えば不思議な流れでした。
1年前のコミケ91(冬コミ)では、「スフィア論2」を予告しながら出せず(涙)。
3/4-5の「ミラクルスフィア」でのスフィアの「音楽活動1年間休止」宣言。
今年夏のコミケ92(夏コミ)は、初の落選でした。
この時は、本当に恨めしかったです。
コミケ92では、「スフィア論2」を出す絶好のタイミングだと思いましたから。

ところが、少し冷静に考える時間が出来ると、スフィアの「充電」には、大人の
事情が絡んでいる事が見えてきました。
ハツキリ言えば、公表されている「充電」理由が、私には理解出来ませんでした。

それから、5/27の「MUSIC THEATER 2017」と10/22の「ミューレフェス」があり
10/13には、メモリアルブック「スフィアニ!」の発売もありました。
これらも重要な考察材料です。

10/26には豊崎愛生さんが、生放送のラジオで入籍報告。
豊崎さんは、来年以降の出産も考えられる(ほぼ確実)ので、スフィアの活動に
影響もあるでしょう。
考えるべき事が沢山あるのですが、「スフィア論2」のタイミングとしてはベスト
になった感じがします。

それも何かの「縁」なのかと思えてしまいます。思い込みこそが執筆の原動力(笑)。
posted by さじたりうす at 00:00| Comment(0) | コミックマーケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

Webラジオ Pl@net Sphere(2017-11-01)#434

マジカルスフィアのラストワードは「あと2ヶ月」
ハルカス「マジカルスフィア、スフィアと言ったら、あとちょっとで充電期間だね」
あきぽん「あとちょっとで充電期間だねと言ったら、2017年だね今」
みなちゃん「2017年だね今と言ったら、酉年」
あやひー「酉年と言ったら、あと2ヶ月」
成功判定でした。
ハロウィン、既に無かったことになる11月1日(笑)。

やたらテンション高いスフィアの皆さん。
ハルカスの「飛び過ぎるスキップ」の話題で盛り上がる。

メールからスフィアカフェの話題。
スフィアは、まだ行ってない模様。
あやひーが意外にも、なぞなぞ王らしい。
あきぽん「あたし、その称号いらないから(笑)」
さすがに人妻の余裕だ。
なぞなぞが学力や年齢に関係無い、と記者会見風なハルカス。
他の3人がインタビューの小芝居。

「ランキングバトル」は「スフィアに回し読みして欲しい秋にピッタリな本」
 1位 君の名は。(新海誠)
 2位 ?→星の王子さま(アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ)
 3位 銀河鉄道の夜(宮沢賢治)
 4位 ?→君の膵臓をたべたい(住野よる)
 5位 阪急電車(有川浩)
 6位 ?→騎士団長殺し(村上春樹)
 7位 夢をかなえるゾウ(水野敬也)
 8位 ?→ボッコちゃん(星新一)
 9位 そして誰もいなくなった(アガサ・クリスティ)
10位 ?→蜜蜂と遠雷(恩田陸)
与えられた本の題名を並び変えて当てる、という方式。
一番順位通りだと3P、ピッタリだと+2Pのボーナス。
最下位は-3P、全く当たってないと-2P。

何とハルカスがパーフェクト(まぐれ)達成です。
みな-1P、あや-7P、はる3P、あき-9Pとなりました。
問題の5冊全部読んでるあきぽんは、さすがに人妻です(意味不明)。

「Pl@net Sphere定点観測」
いつものお知らせ。

小説「スフィア」があるんですが。もっとも、あっちのスフィアは邪悪だけど(笑)。
posted by さじたりうす at 00:00| Comment(0) | プラネットスフィア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

第九は、というか音楽は奥が深い。

第九合唱を練習中です。
最近は練習の内容も深くなっています。当然、付いていけない状態です(涙)。
今更だけど、練習の備忘録を書いておく事にしました。
やらないよりは、やった方がいいと思うので。

2017年11月1日(水)
○いつもの発声準備運動。
先生が医療関係の本を立ち読みして新情報を得たようです。
「耳たぶ(つけ根)を持ち上げて後ろに10回回す」
→あごを緩める効果があるかも知れないとの事。

○「響きを通す」事を意識して発声練習する。
 「響きを通す」って色々な局面で言われます。
○ドイツ語の歌詞を使って音階・発声練習する(今回初めて)。
 Freude, schöner Götterfunken,Tochter aus Elysium
 無声子音、有声子音がある。
 ドイツ語を音符に乗せる感覚を養う。
 Elysiumは、4分節(シラブル)なので難しい。

○Freude〜2重フーガ終りまで、前回の復習
 2重子音、3重子音の最初の文字は、前の言葉に近付けるタイミングで。
 言葉を理解して、そういう表情で歌うこと。
 ピアノの音より指揮者の身ぶりに反応すること。
 Gパート 子音の発音をキチンとすること。Cherubとか。
      休符前のGottは「内切り」のタイミングで止めること。
      歌詞を理解して歌うこと。
 Iパート zum Siegen。mとSをくっつけて発音すること。ツー・ムジーゲンの感覚。
 Mパート〜2重フーガ終りまで通して歌う。
 頑張って歌うだけだはダメ。
 「プロとは、出来る事と出来ない事をわきまえている」
 出来る事をキッチリとやる。自分で線引きする。来年もある(笑)。

○Sパート binden wiederで遅れる。スラーを意識せず母音を2つ言う気持ちで。
 この部分で「響きの高さでソリストを食ってやりたい(笑)」
 ブレスのし過ぎ。2小節単位ではブレスしないこと。
 P57〜速いテンポなので誤魔化さずに歌うこと。頭は冷静に。
 ブレスの確認。Welt!でブレス。
 Diesen Kuß der ganzen Welt!の次のFreudeからユニゾンになる。
 この言葉が大事なので、ここで気持ちを引き締める。

○来週までの宿題。
 楽譜の大きい音系の符号、mf、f、ff、sf、クレッシェンドに赤鉛筆で○印や下線。
 楽譜の小さい音系の符号、mp、p、pp、dim、デクレッシェンドに青鉛筆で印下線。
 視覚で分かるようにする。

書きだすと分かったような気になるなぁ(大いなる錯覚)。
posted by さじたりうす at 00:00| Comment(0) | チェロ・リコーダー・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする